読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Market zero

シャドウバースのブログと化しています

シャドウバースの雑記 ~骸ネクロのデッキ考察~

シャドウバース 全ブログ記事

f:id:marketzero:20161208032348j:plain

 

前回のデッキ考察はテンポ冥府エルフでした。

 

前回の記事はこちら↓


今回は骸ネクロのデッキを考察したいと思います。

 

骸ネクロですが、十分今のマスター環境でも勝率60%を超えるくらい強いと思います。

なんと言っても最速3ターン目に8/8フォロワーが場に出せる

のはとても魅力的ですし、上手く出せるように調整してプレイするのがとても面白いです。

 

デメリットとして5ターン目以降に舞踏であっさり消されてしまうと悲しいんですが、5ターン目で消されてもこちらには切り札があります。

 

そうです・・・ケリドウェンです。

 

相手が破壊してきてもまたケリドウェンを進化し骸の王が場に出てくるという・・・!

骸の王どうしようも出来なくて投了するしかない

そう仕向けた時の爽快感は最高です!

 

ではまずデッキを見ていきます。

f:id:marketzero:20161208033628j:plain

f:id:marketzero:20161208033553j:plain

 

ケリドウェンが2枚の理由ですが、3枚は多すぎで1枚は少なすぎだと思います。

やはり進化して初めて能力を発揮するカードなので、

進化の回数から考えたら2枚が妥当だと言えるでしょう。

 

ピン刺しカードが多いんですが、ファントムハウルは必ず3枚です。

4ターン目以降はこのカードが一番犠牲を少なく骸の王を出す事が出来るためです。

 

また、蝿の王も入れるかどうか迷ったんですが、検証した際に入れておいて良かったなと思う事がなかったので外しています。

 

ネクロエレメンタラーは一応エルフ対策であってもいいかなと。

ボーンキマイラ、悪戯なネクロマンサー、ダークコンジュラー、悪霊の饗宴あたりは骸の王を召喚するための数合わせ兼アグロとして序盤で削るためですね

 

そして死の祝福はどちらかと言えば骸を出した後で守る用です。

死の祝福を利用して骸を出す事になる時は結構勝てない事が多いです。

 

骸王ネクロデッキの動き方

まずマリガンですが、低コストは必ず残します。

後攻の時だけは1コスか2コスがあれば骸の王を残しています。

また先行後攻関係なく安定性を求めるならファントムハウルは残してもいいと思います。

 

序盤ですが、1ターン目は悪霊の饗宴

2ターン目はスパルトイサージェント

3ターン目にスケルトンファイター

これで悪霊の饗宴のゴーストと合わせて4枚になるのでこれで骸の王を出すのが理想です。

 

しかしながら、悪霊の饗宴は1枚だけなのでこの動きが出来るのは稀です。

(2枚あっても悪くないんですが大事な時に悪霊の饗宴が立て続けに2枚来ると大事故)

 

なので、1ターン目はスカルビースト

2ターン目は2コスor1コス2枚

3ターン目は2コス1コスor3コス(前のターン1コス2枚時)

 

これで3ターン目に骸の王が召喚出来ます。これならまだ現実的です。

また、先行でこの動きが出来た時は大抵の相手は投了するはずです

 

もうお分かりかと思いますが、骸の王をどうしようも出来ないからです。

 

後は骸の王を進化したり、ラビットやケルベロス、ファントムハウルでト押し切ってしまいましょう!

 

また仮に3ターン目で出せなくても4ターン目にファントムハウルで場の調整が出来れば、骸の王を出しやすくなります。

 

基本的にこのデッキは場のフォロワーが4体になるようにゴーストの数を調整すればいいだけです。

やった事がない方でも何回か試しているうちに自然と出来るようになっているかと思います。

 

4ターン目以降の骸の王は相手に破壊される可能性が少し高くなってくるのでここでケリドウェンが大活躍します。

 

もし戦いが長引いた場合は、なんとか骸の王を出して死の祝福やケルベロスで勝利を目指しましょう。

 

今回は以上です。いつもご閲覧ありがとうございます。

少しでも有益な情報提供が出来るよう頑張りますので今後もよろしくお願いします!

広告を非表示にする
Copyright (C) 2016 Marketzero All Rights Reserved.